採用情報|保育園で働きたいスタッフを募集中です!

なないろつむぎ保育園に興味を持っていただきありがとうございます。園長の藤井智哉と申します。

選考を受ける前に

【philosophy】

子どもも大人も豊かに

【vision】

世代や性別を問わず地域にとって
大切なコミュニティのひとつとなり
保育を通して幸せをつくる

突然ですが、忙しい時にイライラして誰かに当たってしまったことはありませんか?

逆に時間に余裕がある時は、道や席を譲れたりしませんか?

マズローの五段階欲求は有名ですが、生理的欲求(低次欲求)が満たされていないのに承認欲求(高次欲求)を満たすことはできない。

つまり「自分の心のコップが満たされなければ、他人のコップに水を注ぐことはできない」のです。

子どもの育ちを支えるのは周りの大人たちです。

その大人たちが豊かでなければ、子どもに豊かな教育・保育を行うことは難しいでしょう。

【credo】

感謝:周りの環境や仲間に感謝すること
承認:多様性を認め、理解しようとすること
貢献:他者に「先に」貢献すること
主体:自ら学び、自ら行動すること
挑戦:出来ないことを諦めないこと

クレドは働く人自身が豊かになるための行動規範です。

幸せになる、豊かになることは楽に生きることではありません。

自分を信じ、行動を続けるには勇気が必要です。

ぜひ、自分が幸せになる、豊かになる勇気を持ってください。

考えに共感し、オンリーワンの保育園をともに作っていってくれる方を探しています

令和元年9月、時代の節目に開園しました。

これから、大きく時代が変化することになるでしょう。

保育や教育の分野においても例外ではないと思います。

オンライン授業やリモートワークも徐々に行われるようになりました。

そして近い将来保育園は「入れない」から「選べる」時代へと移ります。

選ばれる保育園になるためには確固たるアイデンティティと変化を恐れずにチャレンジし進化し続けることが求められます。

なないろつむぎ保育園は、大きな法人が運営しているわけでも、知名度があるわけでもありません。

しかしながら、少しずつ認知されご利用いただけるようになりました。色々な方に支えられ今があります。

もちろん順風満帆ではありません。今までにたくさんの失敗をしてきました。そして同じ数の失敗や困難を乗り越えて今があります。きっとこれからもそうでしょう。

例えば、小規模の保育園だから「楽」「のんびり」という安易な憶測で入職されますと、すぐに壁にぶつかり「イメージと違った」となりかねません。

理念や文化に共感し、ビジョンを達成するために熱い思いを持った方となら、荒波を共に乗り越えていけると信じています

向いていない人

愚痴を言ったり他責にしてしまう、威圧的な態度をとる

新しいことに挑戦するということは、矛盾したことや納得できないこと、上手くいかないことが往々にして起こります。

誰かのせいにするのは簡単ですが、それではより良い保育はできないと考えます。

どうしたらもっと良くなるかを考えて行動できると良いと思います。

共に働く仲間に対して陰口言ったりする方がいますが、言っている人も聞いている人も登場する人も、誰も幸せになる人がいませんのでやめていただきたいと思います。

加えて、いかなる場面においても他者に対して威圧的な態度を取ることは認めていません。気持ちに寄り添って行動できる方とお仕事がしたいです。

変化や失敗を恐れ、主体的に取り組めない

まだ歴史の浅い保育園です。

すでに仕組みがあって円滑に動いているように見えるかもしれませんが、1年前にはなかった仕組みや体制もありますし、未完成な部分もあります。

企業主導型の保育園制度自体も最近整備されたものです。

指示通りに業務を行うことも重要ですが、新しい正解をつくっていくことが求められます。

最後に

これらの価値観や文化に合う方であれば、毎日楽しくやりがいを持って仕事に取り組んでいただけるのではないでしょうか。

子どもも先生も保護者様も企業様も地域の方も…皆が少しでも豊かになれる保育園を作りたいと思っています。

一緒にオンリーワンの保育園を作っていきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

当園への就職を具体的に検討されたい学生・社会人の皆様はこちら

募集職種

  • 保育士(新卒、第二新卒)
  • 保育士(フルタイムパート)
  • 保育士(早朝、夜間勤務可能な方)

求職者の方向けに、毎週マガジンを更新しています。
こちらからどうぞ⇒『登る山は違くとも』